スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涸れ果てた大地は一滴の水を
深く吸い込む。

胃袋はまだ生きている。

乾ききった心は死んではいない。
愛情をはねのける力を持っている。
そして愛を求める。

虹は架かっている。

七色の血液は
枯れた枝先に
鮮やかな新しい葉を芽吹かせる。

七色ではない一色

産まれたての
みどり

200902151228000.jpg







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ディオニソス(死と再生)

 ものも言わず、息をも殺しているのに、気取られてしまうほどに高まった内なる力。危ういバランスがわずかに外へと傾いた瞬間、迸るエネルギーは、緑の塊を色鮮やかに放つ。見よ、わが艶やかなるを。聴け、わが胎動を。感じよ、わが息吹を。酔いしれ、わが緑を。

Re: ディオニソス(死と再生)

> この緑の若葉はディオニソスが生み出したアポロの化身。
光り輝く小さな太陽。影が無い!!本来動物的生命力の塊。
プロフィール

菅原啓介

Author:菅原啓介
月から落っこちたギターと僕。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。