スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔むした土の上に

苔むした土の上に
散った白い椿

生きた苔の鮮やかさが
朽ちた花弁の色さえ
美しく化かしてしまう

もし、まだ生きた椿を無理矢理
枝からもいで苔の上に置いたとしても
こんな関係にはならない

生かし生かされ
化かし化かされ

目立たぬよう
そっと佇む
落ちた椿



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感傷

 愛でられていた日々。もう一度、最後の、最後に、愛されたい。
「花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」

Re: 感傷

散る時の思いが、(散らせたものの思い)
散った後の美しさを決めるのか?

小説「宮本武蔵」吉川英治の柳生のシーンを
思い出した。
「剣豪、柳生石舟斉の切った花の切り口」
プロフィール

菅原啓介

Author:菅原啓介
月から落っこちたギターと僕。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。