スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己(曲)紹介その2

皮をめくられ
素顔見せずに焼かれて
骨になる

いつものように雪の上に
紫の雨が降る

(歌詞抜粋)

「アザラシとダチョー」(弾き語り)
作詞作曲菅原啓介
(youtubeから貼ります)

高校生の時に利根川で遭遇したアザラシとダチョーが
僕にこの曲を作らせたような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅原啓介

Author:菅原啓介
月から落っこちたギターと僕。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。