スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂人は草の上

ピンクフロイドの
「ブレイン・ダメージ」
を弾き語りコピーしてみました!!

先日、ロジャーウォータースの
アコースティックバージョンを
紹介したのですが、そのコピーでーす。

今回歌詞を調べたら、
おーーーー、素晴らしい!!
こんな感じです。

「脳損傷」

狂人は草の上で
狂人は草の上で
ゲームやひな菊の花輪を思い出しては笑う
狂人は道に置いておかなければ

狂人は玄関に
狂人は玄関に
新聞は床の上で折り目を下にしている
なのに毎日配達の少年は次を持ってくる

もし長年の間ダムの決壊が早すぎるなら
もし丘の上に空き地がないなら
もし君の頭も暗い予言で爆発するなら
月の暗い面で会おう

狂人は僕の頭の中に
狂人は僕の頭の中に
君は刃を振り上げて変更を行う
僕を直す―正気になるまで
君はドアをロックして
カギを投げ捨てる
僕の頭の中には僕じゃない誰かがいる

もし雲が引き裂きかれ 耳に雷鳴が轟くなら
君は叫ぶけれどそれを聞く者はいない
もし君のいるバンドが別の曲を弾くなら
月の暗い面で

では、英語めちゃくちゃですが・・
どうぞーー
[高画質で再生]

ブレイン・ダメージ(カバー)菅原啓介

[広告] VPS
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黄色い草の上で

太陽に目を焼かれた僕が思うこと・・・「狂気」

川は氾濫する
そう流れるのが自然だから
でも、元の流れへと戻された
また氾濫する
本来の姿を求めて

地図を書き換えた
新しい川の流れに

蛇行は美しい曲線を描いてる

狂人誕生

黄色い草の上で
白い雲を眺めていたら
小さな隕石が目の中に飛び込んできた

「痛っ」

しかし、
眼球はパクリと
隕石を咥えこんだ

これは宇宙の誤算だった

これは宇宙の誤算だった

水玉の狂人の誕生













プロフィール

菅原啓介

Author:菅原啓介
月から落っこちたギターと僕。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。