スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしようもない季節

1992年カセットアルバム
「super mothers power music」
より

「どうしようもない季節」

歌詞より

「焼けた肌と
 焼けた肌が
 ふれあう瞬間の青空が
 怖い
 何故だろう」

当時、三島由紀夫の小説に没頭していたので
なんとなくその世界の影響を受けている気がします。

歌詞で絵を描く

そんなイメージです。



[高画質で再生]

どうしようもない季節 菅原啓介

[広告] VPS
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅原啓介

Author:菅原啓介
月から落っこちたギターと僕。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。