スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の宿る場所

ある日本人形作者の言葉で考えされられました。

「人形が魂の宿る場所になれば良い」

その魂とは作者の魂か??
いや、違う。
仏像とも違う。

では、その魂とは何処にある魂か?

もしかしたら、霞みのようなものなのかも
知れない。

ふわりふわりと形もなく漂う魂の居場所。
それが心地よく居られる場所。
そんな場所に人形が成れれば良い。
そういう意味に僕は解釈しました。
当たっているかは分かりません。

そう云う音楽を作れたら(表現出来たら)
僕としては新しい音が出せそうな気がしました。

ふわりふわりと漂う居場所のない魂の
心地の良い居場所。

IMG_2200
IMG_2200 posted by (C)toneazarasi
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菅原啓介

Author:菅原啓介
月から落っこちたギターと僕。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。